日々思ったこと、好きなことから時事ネタまでてんこ盛り
Menu...





波・波動

この世に存在している物質の最小単位は粒子という小さな粒であり、その粒は波の状態を保っています。

量子力学という学問はこの目に見えないミクロの世界を研究する学問であり、常識を覆すパンドラの箱でもあります。

 

波というのは電波信号や光のように目に見えないエネルギーとして常に揺らいでいます。

そのため万物=波、波動=エネルギーという構図になります。

上の動画は2重スリット実験という、驚くべき結果を生み出した量子力学実験です。

字幕が白字で少々見づらいですが、とても興味深い動画です。

なんと人間が粒子を観測することで粒子の動きが変化するというものです。

人が観測するまでは粒子が波であったのにもかかわらず、人が観測したその時から形を固めだすということです。

 

私達が脳で認識している現実世界も一切が波動であり、その波動を望むにしろ望まないにしろ自らが作り出しているのは私達自身なのです

楽しいことや幸せな世界を認識しているとその世界が現実化していき、辛く苦しい非情な世界を認識しているとその世界が現実化し、脳がチューニングした波動の通りの出来事が起き始めるという仕組みです。

私ファントラも昨年、小さな偶然ですが上記の法則を体験し驚きました。(その時自分が望んだ相手に立て続けに出会ったこと)

 

波動についての研究はまだまだ仮説ですが、とても重要な真理だと思います。

JUGEMテーマ:スピリチュアル


コラム comments(0)





死後の世界は本当にある?

いつものマインドやスキルの記事から離れて少しスピリチュアルなテーマで書いていこうと思います。

 

人は死んだらどうなるのでしょうか?

もちろん私はまだ死んだことはありませんからこの答えあわせを行えるのは死んでからしか出来ません。

しかし推測で言うと、死後の世界というものは存在すると思います。

その根拠は神経外科医や救急救命医師の体験談など、他人の噂話が最も大きいですが、そういう話は説得力があって真に迫るものを感じるからです。

世界の宗教の教義などを見ても、天国と地獄、輪廻転生など死後の世界の存在を言及しています。

 

死後の世界が存在するなら、死んだ後にいい思いが出来るよう、または天国にいけるように自身を清め、成長していきたいというのが私の考えです。

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル


日記 comments(2)





秘術・潜在意識について

情報社会である現在の世の中でも、真に価値ある情報や隠匿されている秘密というのは数多く存在するでしょう。

しかし玉石混交であれどインターネットが普及しはじめて様々な情報が大衆の間でより身近に共有され始めてきました。

 

前の記事でお伝えした事とは、成功者やセレブ達が隠しつつも実践している秘術に関してであり、私が強い関心を抱いていることです。

秘術とは潜在意識の変化を自由自在にコントロールする技術で、人の意識の圧倒的大部分を占める潜在意識を操ることが出来ると成功も能力発揮も思うがまま、ということです。

 

魔法入門 カバラの密儀 新版

 

この本は現在プレミア価格で取引されており、入手がかなり困難となっているようです。私は友人から借りて読んでいます。

この本の言う「魔法」とは炎を出したり箒で空中浮遊する類のも出なく、人の内深くに眠る精神エネルギーを覚醒させて得る力のこととされています。

 

魔法や秘術というとなんだかファンタジー世界の単語で胸がときめくファントラでした・・・笑

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


日記 comments(0)





謹賀新年

年賀状イラストお正月(羽子板)無料イラスト

 

皆様あけましておめでとうございます。

新しい年があけて新鮮な気持ちで新年を迎えられていることに感謝感激であります。

一年の計は元旦にありともいいますし、新しい一年を素晴らしいものとするために沢山計画を練って自分なりに達成していきたいと思います。

僕の今年の一年の目標は様々なことに挑戦し更にアクティブに動き回り、進化・成長・学習をしていきたいと思います。

開かれた未来の可能性に向かって突き進んでいきます!

 

皆様の新しい一年も素敵なものとなりますように!

 

正月とは関係ありませんが、とても興味深い本を見つけたので読み進めてまとまったらこのブログで紹介していきたいと思います。

その本は潜在意識について詳しく書かれている本で、僕の体験から共感を得られたり刺激を大いに受けることがあるのでとても衝撃的な一冊です。読む人によっては人生を変えうる本となることだと思います。お楽しみに!

 

JUGEMテーマ:夢・目標


日記 comments(0)





今年も終わり

Contents : 鐘の音に酔いしれる…「日本三大」除夜の鐘で大晦日を ...

 

2017年も後1日で終りですね。

私は色々なことを学んだり驚いたりすることが多い1年となりました。まだまだ真理にたどり着きそうもありませんが。

今年気づいたこと、学んだことをしっかり来年の実生活に活かし、このブログでも紹介していきたいと思います。

不完全燃焼に感じることが多々あるので、来年はもっと力を入れていきたいと思います。

 

来年もみなさん良い年でありますように!

 

JUGEMテーマ:つぶやき


日記 comments(0)





都市伝説ブーム?

ホラー番組が好きな人〜 | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

 

年末の特番として都市伝説系の番組が中々盛況のようです。

やりすぎ都市伝説やたけしの緊急検証などですね。

僕はネットのホームページやYoutubeの動画で都市伝説やオカルトを調べたりしているのであまりテレビは見ないのですが、一般的にどれくらいそうしたブームが来ているのかなど中々気になる事が多いです。

 

面白おかしいオカルト話から興味関心を抱き、色々な真相に迫っていく人が多くなれば世の中もどんどん変化すると思うので、僕としてはいい流れかな、と思います。

ただ恐怖や扇動に突き動かされておかしな道に惑わされないで欲しいと切に思います。やりすぎ都市伝説のミスター都市伝説こと関暁夫さんは火星移住計画やトランスヒューマニズムに賛成のようですが、私は反対の考えです。

 

僕の印象としてはここ最近まではUFOや幽霊番組などがテレビでめっきり放送されていなかったように思えるので、テレビの娯楽のコンテンツの一環としてたとえフェイクで子供だましの番組でも放送してくれたら楽しいだろうなと思います。(アンビリバボーとかは昔、そっち方面をやってましたよね)

 

心霊スポットに突撃して大騒ぎする人がいたために心霊番組が少なくなった、という話を聞いたことがあります。

UFOや宇宙人に関してはどうでしょうか。どちらも宗教・エネルギー・軍事・政治・歴史などの見地からタブー視されているのではないか、と個人的に思っています。

 

 

いずれにせよ、規制が増えすぎるとテレビも面白くなくなってしまうので、バランスを維持してもらいたいですね。

JUGEMテーマ:つぶやき。


日記 comments(0)





自分を許すこと

OKサインを出す人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 ...

 

自分を許すことはとても大切です。

自分を労る、励ます、助ける、認めてあげる。

真に自分の味方になれるのは自分だけです。いかに親しい存在であれ真に自分を救ってくれるのは自分だけです。

 

失敗ばかりの自分、恥ずかしい自分、醜い自分、できの悪い自分。

中々直視しづらく内に抑え込んでしまいそうな負の部分を認め、許していきましょう。

冷静になって受け入れることが出来るとその認められない事が視認でき、「自分にこういうところがあってもいいんだ」と認められ、視野が広がります。


スキル・マインド comments(0)





右脳で体感すること

左右で違う耳と脳。シーンに合わせた効果的な話し方と聞き方 ...

左脳は知識や計算、合理思考や現実思考です。

右脳は反対に直感や感情、想像や芸術を司るパーツです。

私達の生きる現代社会では左脳が優先される理性優位のものです。

人はどれだけ理性的に生きようとしても感情やイメージなどの右脳的要素は圧倒的に重要であり、無視できない存在です。

 

私自身は大人になるにつれて左脳型にシフトし、夢想や独りよがりの感情を封印するようにしてきたきらいがあります。

今年は特に世の中についての様々な勉強をするために、シビアに感情を排除していたと思います。(感情は情報の公平性や知識の合理性を歪めるため)

 

つい最近右脳で物事を体感すること、想像し感覚を広げることの大切さを改めて学び、小さなことでも深く感慨を得ることがあります。

 

左脳は生きていく上で当然必要な機能を果たしますが、かといって右脳の機能を疎かにしてよいのか?というと当然違いますよね。

右脳で感じるということの大切さを改めて思い知った私の近況でした。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


- comments(2)





アメリカのエルサレム首都認定

https://mainichi.jp/articles/20171206/k00/00e/030/277000c

 

 

2010年度 センター試験【現代社会】解説

 

アメリカのトランプ大統領が中東の火薬庫であるイスラエルのエルサレムを首都と認定しました。イスラエルの首都は公に商業都市であるテルアビブという場所が認められていましたが、今回の米国の方針でユダヤ教・キリスト教・イスラム教のそれぞれの聖地が存在するエルサレムという世界で一番デリケートな地域が首都となりました。

この認定による問題は元々イスラエルに住んでいたアラブ人達が未だに東エルサレムを首都と訴えていることです。

古くから中東地域パレスチナを巡って戦争が繰り返されてきましたが、第二次世界大戦を通してパレスチナは分割されアラブ人達は今のイスラエル人達にエルサレムを乗っ取られてしまいました。

いわゆるパレスチナ問題であり、抗議しているアラブ人達は自分たちの家を追われ路上生活をしているという状態です。

今回の認定により、中東情勢が一層恐々となることは間違いないでしょう。


政治・陰謀論 comments(0)





固定観念

無料イラスト(人物)女性のイラスト

 

年をとると頑固になる、よく言うと主義主張がはっきりとしてきます。

その中でも「こうあるべき、こうでなければいけない」という考えは当然誰もが持っているものだと思います。

しかし自分の意思・欲求欲望とその「こうあるべき」という固定観念が相反するものだと人は中々生き辛い思いをするものです。

例えばひもじく貧乏な家庭で育ってきた過程からお金を沢山使って豪遊したいという欲望があるとします。しかし節制しなければいけない、贅沢はダメだという観念があるとその欲望は罪悪感へと昇華してしまいます。

行き過ぎた贅沢は確かに危険ですが、やはりバランスを取る意味でもエゴを満たせる心のガス抜きをすることで上手く心身が潤滑するという考え方もあるわけです。

 

以前にも述べてきたように万物には表裏が存在するし、見る方向から様々違った性質が発見出来るものです。

なので固定観念を持ちつつも柔軟な考えと視点を忘れないでいたいものです。

 

JUGEMテーマ:つぶやき


日記 comments(0)





: 1/6 : >>
menu...


Admin

material by
MILKCAT
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.